スポンサー広告 【--/--/--】

| トラックバック(-) | コメント(-) |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめに 【2005/04/09】

| トラックバック(0) | コメント(6) |
私とゴルフ2の出会い
私は車を生活道具として使用する一般的なユーザーだ。車の基本的な構造は理解しているつもりだが、詳しいとはいえない。

DSCF1016s.jpg
しかし、何でも走ればいいのかというと、そうでもない。やはり自分のフィーリングに合ったものでなければならない。





DSCF1026s.jpg
大学4年の時に20万円で買ったカローラ1300CCハッチバックはエンジンが不調で買い換えの時期に来ていた。そんな時、ゴルフ2に出会った。街中で見て雑誌で確認して意識し始めた。社会人2年目が終わろうとしていた28歳の2月。貯金は全くないので中古が前提だった。ゴルフ2の選定理由は、見た目と自分でなんとかなりそうな価格だったから。それ以外は何も考えがなかった。
DSCF1015s.jpg
1989年4月に札幌のヤナセに行きサーッと見た。沢山あったが、うん万円が自分の限度だった(毎月1万円のローン)。おのずと1台に限定された。「白」「1986年車3年落ち」「Ci」「4ドア」だった。
スポンサーサイト
すごい!と思うところ 【2005/04/11】

| トラックバック(0) | コメント(1) |
下周りの塗装
下回りは「これでもか」というくらい分厚く塗られている。ペンキが垂れるごとく。デコボコに。だから錆びようがないと思う。
(さすがに、つなぎ目は、やや錆があるか(笑))
DSCF0963s.jpg


DSCF0963s.jpg

すごい!と思うところ 【2005/04/11】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
凹凸の塗装
納車の日に車に詳しい知人が見て「分厚い塗装だ。ほらデコボコしている」とのこと。私にはそれが何なのかわからなかった。しかし、16年経ってわかった。洗車して磨くと輝くからだ。
DSCF1013s.jpg


DSCF1014s.jpg
はじめに 【2005/04/13】

| トラックバック(1) | コメント(2) |
21万キロ達成
購入時、3年落ち3万9千キロだった。
それから16年21万キロを達成した。
一時、転勤で毎週札幌と函館を往復したことなど要因だ。

DSCF1004s.jpg
はじめに 【2005/04/13】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
エンジン
1800CCのOHCというやつ。なんとかバルブとか、DOHCとかとは無縁だ。
感覚的には10万キロを過ぎたところから調子が上がってきたようだ。
オイルがかなり染み出ているが、走りや燃費には関係ない感じ。
(オイル(特別なものではない)は年2回替えていた。フィルターは年1回)

そして21万キロまで壮快に回った。
発進加速では大抵、他の車をリードする。理由はわからない。
燃費に関しては、購入時からずっと概ね10Km/lだった。
何がどうなったのかわからないが、2005年の夏は長距離で16km/lだった(計算間違いかなー)。

音はうるさいというよりも、大変気持ちの良いものだった。
ズィーンという重低音が体に心地よい。

何でもないエンジンが繰り広げる「音」「加速」「燃費」。そして
それらの経年向上。

エンジン音とタコメーター

DSCF0988s.jpg



DSCF0989s.jpg
故障や劣化したところ 【2005/04/15】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
運転席シート
さすがに、かなりほころびた。しかし、出て来た藁の様な内部の素材にホットしてしまったのである。昔ながらのシートという感じがしたからだ。

このシートの素材、とてもとても良い。ジーンズのようであり、夏涼しく、冬暖かい感じなのである。運転席以外は実に見た目が奇麗だ。汚れ難いのか、汚れが目立たないのかは定かではないが。

そして特に変哲のない形状なのだが、心地よく運転をサポートする。見た目は平ペッタイ感じなのであるが、しっかりホールドするのである。

見た目も重要だが、肌触りなど、シートに要求されるものはとても多く、また大切であると思う。そういう観点からすると、メーカーは大変だろうが、研究やユーザーが選択できるようにするなど、まだまだ改善・進歩の余地があると思う。

DSCF0968s.jpg


DSCF0971s.jpg

すごい!と思うところ 【2005/04/16】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
四角なのに四角じゃない
パット見ると四角い箱形。
しかし、よーく見ると全ての面を微妙にカーブさせている。
すごい。そしてここが好きだ。


DSCF1030s.jpg



DSCF1029s.jpg




DSCF0965s.jpg



故障や劣化したところ 【2005/04/16】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
サビ
ご覧のとおり。ところどころにある。
ただし、ササッと紙ヤスリで削ってペイントすれば遠目には目立たない。
ボロボロの箇所はない。

DSCF1020s.jpg


DSCF1000s.jpg

すごい!と思うところ 【2005/04/16】

| トラックバック(0) | コメント(1) |
プラスチックの使い方:バンパー等
最近の車はバンパーがボティーと一体成形で傷に気を使う。
ゴルフ2は接触しそうなところは固いプラスチックだ。
ちょっとどこかに接触してもへっちゃら。
バンパーなどは、まさにバンパーの役目を果たしている。
タイヤの周辺も同様だ。
ワイルドではあるが、貧相ではない。デザインにマッチした
作りであると思う。

写真のリアバンパーは後退で電柱にガシャーンとぶつけてしまった
時のもの。ボディーまで凹ましてしまった。さすがに私に問題あり。

DSCF0984s.jpg


DSCF0981s.jpg
すごい!と思うところ 【2005/04/16】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
直進安定性
直進時はハンドルがピタッとしている。ぶれない。
サスペンションの固さも影響していると思うが。
だから、高速でも安心感がある。
ゴルフ2に乗り始めてから他の国産車に乗ると
いつもフワフワヨタヨタで頼りないと感じる。
私がそういう車にたまたま乗っていたのかもしれないが。

この直進安定性は実に心地よかった。

DSCF1008s.jpg

すごい!と思うところ 【2005/04/17】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
何もない
ヒーターはある。
AT車である。後退1前進3の。

・クーラーはない。夏は窓を全開にした。
・窓は手動で開ける。くるくると。
・パワーステアリングではない。スタッドレスタイヤ時はハンドルが軽くなった。
・ABSなんてもちろんない。

いやいやカーステレオとラジオはあった。

そうそう、当時でいけば、他にはなかなかないものがあった。
後席の3点シートベルトだ。
「うーん、さすが」と思った。
故障や劣化したところ 【2005/04/19】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
走行に支障をきたした故障
・ガソリンタンクからの吸い上げポンプが故障。2-3回取り替えた。

・前輪両方とも10万キロ過ぎたあたりで、ハブ何とかのブーツ損傷だとかで走行できずに取り替えた。

・ラジエーターホースの破損。湯気がぶあっと出た。全部で3回。最後はつい最近。

・バッテリー取り替え2回。

・セルモーター?を2回取り替え。

・前輪右のブレーキホース破損。最近。

以上が修理しなければ走れない、所謂大きな故障です。

エンジンと変速機(AT)に関しては一切問題なし。
故障や劣化したところ 【2005/04/21】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
エンジンキーを差すところ
プラスチックの合わせ目が外れてガムテープで貼付けています。
こういうのもハードな感じでいいと思っているのですが、友人から
「なんじゃ、こりゃ」でした。

DSCF1039s.jpg
故障や劣化したところ 【2005/04/21】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
マフラー
マフラーは、3回程度取り替えたと記憶しています。
ともかく後方のタンクみたいなところ(正式名称わからず)が
錆びるようです。


DSCF1028s.jpg
すごい!と思うところ 【2005/04/21】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
荷台
ともかく何でも運びました。単身赴任中、札幌市内を往復し、これで引っ越しをすませたことがありました。

DSCF1009s.jpg
すごい!と思うところ 【2005/04/21】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
ウォッシャー液タンク
4リットルです。
いくら使ってもなくならなかったです。

DSCF0993s.jpg
故障や劣化したところ 【2005/04/21】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
JAFのマーク
ご覧のとおり、僅かに認識できる程度です。

JAFさんにはよくお世話になりました。
内容の多い順番としては
1.雪から出られず
2.車故障
3.ガス欠

ガス欠については、お恥ずかしい限りです。
実は私のいい加減な理論がありまして。
多く入れればそれだけ重たくなり燃費が悪くなること、
また、火災による被害が大きくなること、です。
ですから、市内ではいつも1000円分しかいれないのです。
ガソリンがなくなってくると、ズーという音が後ろのほうから
聞こえてきますので、それを頼りにしていました。
ちなみにメーターには赤マークはありますが、警報などは出ません。

DSCF0985s.jpg
故障や劣化したところ 【2005/04/22】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
ドアの縁
出入りの時に、鍵をぶつけたりして、ここは購入時から塗装が剥げやすい箇所でした。タッチアップペイントで適当に補修していました。


DSCF1027s.jpg
故障や劣化したところ 【2005/04/22】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
ゴムのひび
ご覧のとおり。
カーブのところが10年目くらいにヒビ割れ。
しかし、その後は変化なく、悪影響なし。


DSCF1021s.jpg
パーツ 【2005/04/22】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
スピーカー
この車に唯一付け足したもの。BOSEのスピーカー。
フロントウインドウ左右の純正スピーカーは6年目くらいの時に自然に破れてしまった。日焼けによるものなのか?
それで購入。
自然な音でお気に入り。


DSCF0972s.jpg


DSCF0973s.jpg
パーツ 【2005/04/22】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
ヘッドライトスイッチ
上のダイヤルはメーター類の照度調整のためのもの。

DSCF1041s.jpg
パーツ 【2005/04/22】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
室内照明
室内照明はルームミラーのところにひとつ。
後ろドアを開けても点灯しないところが、ちょっと不便だった。

DSCF1040s.jpg
パーツ 【2005/04/22】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
天井
広々した感じ。ビニール素材。
タバコを吹かした割には意外に汚れていない。

DSCF0975s.jpg
パーツ 【2005/04/22】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
オイルキャップ
手で蓋を開けて、鍵を回し、キャップを回してあける。
ガソリンスタンドで時々、
「お客さん、カバー開けてください」って。

DSCF0977s.jpg
パーツ 【2005/04/22】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
ATのレバー
ちょっと汚くてお恥ずかしい。

シンプルな3速。
面白い箇所が。右ハンドル運転席から見て、表示がレバーの手前にない。
左ハンドルからの変更で手を抜いたか気がつかなかった?部分。

DSCF0949s.jpg
車と人間と社会 【2005/04/25】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
自動化がもたらすものは
大げさなカテゴリーかもしれませんがご容赦のほどを。

ゴルフ2からPOLOとなり、
今まで手動だったものが自動化された。
・ドア開閉
・カギ開閉
・ステアリング
・ABS,EPS等(このへんよくわからない)
・カーナビ
・エアコン(クーラー)

確かに楽で面白い。
しかし、どれもこれも電気で動く。もし、電気がなくなったら、
コンピューターが壊れたら、動かないものばかり。
車を替えて、私の第一印象は実は「不安」であった。

生まれた時から以上の機能のみを使い、それが親から子へと代々
受け継がれていったなら、人間の「考えながら動く(物理的)」
という部分が退化していくに違いない。SFに見るようなふにゃ
ふにゃ星人のようになるのだろう。

銀行に対して苦情の電話をすると「システムの故障で」と、シス
テムのことばかり話にして、肝心の「お詫び」の心が感じられない。

いつのまにか電子とコンピューターに依存どころか支配されて
しまっているようなところもあるのではないだろうか。

映画ターミネーターでは人間がロボットに攻撃を受けていたが、
これは空想でもなさそうだ。

便利で面白いと思われるものは、見えないところでそれまでの
良さを必ずつぶしている。
クーラーのない夏は窓を全開にして外の季節の匂いを感じた。
クーラーはこの体感を少なくする。
暑くて無理しないようにする生活のはずが、暑くても無理に機械
で涼しくして、実は体にも環境にも無理を強いている。

自然は自然の営みの中から、多くの工夫の積み重ねによって生きる
ためのことを作り身につけてきた。人間はあまりに短い時間に多く
のことを行ってしまった。周囲と協調してこなかった部分を今から
同じ時間をかけて修復していかなければ必ずしっぺ返しが来るので
あろう。

私は、まずは極力窓を開けて過ごすことにしようと思う。

新家族POLO 【2005/04/25】

| トラックバック(0) | コメント(5) |
ようこそPOLOさん
POLO 9N ヴィアッジョ シャドーブルーメタリックにしました。
何をかくそう、私にとって「新車」というものは初めてなんです。
(参考:車遍歴:アコードハッチバック1600CC→カローラハッチバック
1300CC→ゴルフ2 1800CC→POLO 9N 1400CC。思い出すと最初の
アコードはものすごーい車でした。これについては別途)

ここには、POLOについて感じたことを少しずつ掲載していきたいと思います。

何故POLOにしたか。
主な理由は次のとおりです。

・今までVWだったわけですが、他メーカーにする冒険心がなかった(笑)。

・たまたま近所に販売店ができたので、何かの時には即見てもらえる
という安心感があった(実はこれは単純に大きな要因です。これま
でサポートを受けるのに片道15キロほどあり、それは意外に面倒
だったので)。

・ゴルフ等他のVWも考えなかったわけではないのですが、価格と実用面
とデザインという要素から決まりました。GOLFという選択もあったの
ですが、POLOは試乗の時の運転席からの視界の感覚が(内装->ダッシ
ュボード->外の景色)私にとってGOLFより気軽な感じだったのです。

・ゴルフ2と同等の大きさなので、妻にとって運転も楽であり、何よりも妻が気に入ってくれた。

トータルすると、いろんな要素において「気軽」さを重視したわけです。

そして乗ってみて、観察してみて、だんだんわかってきたのです。
私の勝手な感覚ですが、正にゴルフ2の血を受け継いでいると思われる
ところが随所にあるのです。
これらをわかって買ったわけではありません。フィーリングで選択して
みたら、結果的にわかってきたのです。

DSCF1058s.jpg

DSCF1060s.jpg

DSCF1076s.jpg


DSCF1075s.jpg

新家族POLO 【2005/04/26】

| トラックバック(0) | コメント(4) |
メーター
落ち着いたブルーで夜は楽しいです。ゴルフ2は最後、速度計のバック
ライトがつかずタコメーター側のそれで辛うじて見ていたので(整備
不良?)、とてもとても見やすくうれしいです。
(すいません。写真の焦点がぼけています)
詳しくは別途です。

さて、まずは2点。

走行総距離表示も当然デジタルですが、今までアナログだった私には
寂しいというか疑わしいというか、です。
あー、あの機械的に数を重ねるカウントメーターに重みがありました。
いずれ時代の流れで忘れてしまうことなのでしょうが。

下にATの選択ギア表示がありますが(こんなことも新鮮なんです)、
ここのところ、実際にギアがどこに入っているか表示にならないもので
しょうか。こんなことを考えるのは私だけ?
もちろん感覚やタコメーターの回転数などわかるのでしょうが、どうせ
電子化するなら、こういう機能があってもいいのではと思うのです。
実際、「今、何速で走っているのだろう」と思う事が昔からあったので。

まずは、今まで車に関して電子化・自動化に無縁だった私の感想です。

DSCF1070s.jpg

新家族POLO 【2005/04/26】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
各面のカーブ
各面の微妙なカーブはゴルフ2から引き継がれていると思う。
でも、ゴルフ2のほうがカーブがあるようだ。

DSCF1066s.jpg DSCF1065s.jpg

DSCF1064s.jpg DSCF1063s.jpg
新家族POLO 【2005/04/27】

| トラックバック(0) | コメント(0) |
丸目に
やはり、この目が忘れられなかったということです。
思い出しましたがゴルフ2の時には完全に決め手でした。
ゴルフ1には乗りませんでしたが好きでした。
それからゴルフ3、4と出ましたが、期待とは裏腹に丸目で
はなかったのです。
そこにPOLO 9Nが丸目で登場したわけです。
DSCF1061s.jpg
何故、丸目に惹かれるのか理由はわかりません。
車に乗る時に、なんとなくホッとさせられるという感じです。

ちなみに、最近の新車は流行なのか、ヘッドライトの形が似ていませんか?
そんな中でこの丸目が貴重なんですね。思い込みですが。



ホーム
 28歳から16年乗り続けたゴルフ2とお別れすることになった。とてもとても寂しい。心が通うはずはないのに、ゴルフ2も私と同じ気持ちのようだ。本当にありがとう。私を毎日運んでくれて。
内容
  • <番外>愛用品 (2)
  • はじめに (4)
  • すごい!と思うところ (12)
  • 故障や劣化したところ (10)
  • パーツ (11)
  • 新家族POLO (29)
  • 車と人間と社会 (6)
  • 雑記 (2)
  • POLO熟成期 (2)
  • 最近の投稿
  • 10年10万キロの感想(07/09)
  • スモールランプ(ポジションランプ)取り替え(交換)(11/05)
  • 8年目(03/10)
  • バンパー(02/15)
  • 雪道とABS/ESP(12/13)
  • 街で出会うポロ(12/01)
  • (11/16)
  • タイヤ交換(11/11)
  • 最近、街で出会うゴルフ2(11/09)
  • リアのライト(10/04)
  • 燃費(10/03)
  • ミニカー(09/07)
  • マイナーチェンジした新しいポロの印象(09/06)
  • 夏至の日のポロ(06/25)
  • 燃費(06/23)
  • アクセルワークの謎(06/03)
  • ステアリングに革を(05/29)
  • ひょっとするとすごい車かもしれません。(05/19)
  • エネルギー革命(05/17)
  • エンジンルーム(05/17)
  • ボンネットのシール(05/17)
  • 車検について(05/15)
  • タッチアップペイント(05/15)
  • 無段階シート調整ダイヤル(05/14)
  • 乗降のスムーズさ、など(05/14)
  • 検索

    最近のコメント
  • nakayama(04/16)
  • nakayama(04/08)
  • nakayama(07/02)
  • Satoshi(06/01)
  • nakayama(09/13)
  • kenzow72(09/11)
  • nakayama(08/08)
  • マメ(08/06)
  • nakayama(07/28)
  • たろ(07/27)
  • nakayama(06/11)
  • pololopo(06/10)
  • もり(06/05)
  • nakayama(06/03)
  • もり(05/29)
  • nakayama(05/29)
  • nakayama(05/29)
  • サスケ(05/28)
  • もり(05/28)
  • もり(05/15)
  • nakayama(05/15)
  • もり(05/15)
  • nakayama(05/14)
  • サスケ(05/14)
  • nakayama(05/11)
  • 最近のトラックバック
  • けんぞう日記:2年と3ヶ月で(09/11)
  • アーカイブ
  • 2005年04月 (37)
  • 2005年05月 (25)
  • 2005年06月 (3)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年12月 (2)
  • 2008年02月 (1)
  • 2012年03月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • リンク
  • nakayama.com
  • プロフィール
    nakayama
  • Author:nakayama
  • 北海道江別市在住
    出身地:神奈川県葉山町
    好きな映画:ジャイアンツ
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。